八王子でインプラントなら中川歯科医院 / 歯科, 歯医者

中川歯科医院

tel:042-642-4182
審美歯科

セラミックインレー

セラミックインレーは、今現在入っている金属の詰め物をきれいにしたい場合や、新たに発生した虫歯がダイレクトボンディングでは強度的に不安が残る場合など、比較的大きな詰め物の材料として多用される修復方法です。当日に治療終了となるダイレクトボンディングと異なり、削った歯の型を取る必要がありますので通常2回の治療回数が必要となります。
強度的に優れている特徴があります。
ただし、あまりに強烈な歯ぎしりをしている方など、過度な咬合力がかかると予測される患者さんにはあまりお勧めできません。いくら強度があるといってもさすがに歯ぎしりの力にはかないません・・・。

セラミックインレー治療ケース1

虫歯を治療して、見える所は綺麗に白くしてく欲しい

セラミックインレー
セラミックインレー
治療前
歯医者が苦手な患者さんで、前歯の虫歯があまりにも目立ってきたので思い切って来院されたとのことです。虫歯になっていることを除けば、ゴールドインレー・クラウンが多くの歯に使われていますが、虫歯であること・患者さんの希望されている審美的な状態を考えると全て外してやりかえる必要があります。
治療後
詰め物の耐久力だけを比較するとゴールドに敵う材料はありません。「どうせお金をかけるなら白くて綺麗なほうがいい」と考えることは至極当然のことだと思います。しかし、上顎の奥歯であまり審美性に関係ない部分に対しては、私はよくゴールドインレーをお勧めしています。
上記ケースもその考え方に基づいており、逆立ちしない限り見えない奥の部分にはゴールドインレーを使用させていただきました。値段の差は全くありません。純粋に患者さんのことを考えての結果です。もちろんご希望により白くすることも可能です。

セラミックインレー治療ケース2

みっともない銀歯を白い材料でやり直して綺麗にしてください(患者さんの言葉をそのまま引用)

セラミックインレー
セラミックインレー
療前
一部を除いて特に虫歯になっているという状態ではありませんが、患者さんが外して綺麗にしたいとお考えの場合はそれが大義名分になると考えています。このケースの場合、比較的大きな金属が入っている部分はセラミックインレー、小さい金属の部分はダイレクトボンディングで対応させていただきました。
治療後
審美性で比較すると、もはや比較することすら意味がないくらいに改善されましたね。まさに患者さんはこのような状態を望まれていたのでしょう。リーズナブルなダイレクトボンディングが大半を占めましたので、患者さんの考えていた予算をずいぶんと下回った費用負担ですみ、二重に感謝されたことが記憶に残っています。
セカンドオピニオン,お問合せ
page top

八王子でインプラントなら中川歯科医院 / 歯科, 歯医者
Copyright© 中川歯科医院. All Rights Reserved.